・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

つまるとこ、AAの研究は自分の研究。(自分への気合いれ文書)


 もう、何回も書いてることなんですが、自分はAAの慣習を調べてます。切っ掛けは、のまネコ騒動。あの騒動が切っ掛けで、AAの慣習に興味を抱くようになりました。

 調べると言っても、どっかの学者が未開の部族を調べるのとは違います。どちらかと言えば、自分はその未開の部族にどっぷりと浸かってる方でした。

 だからこそ、見れたものもありました。そりゃもう沢山。でも、どっぷり浸かっていたということは、自分がその慣習を形作っていた(いる)一人であり、その慣習がしみ込んでいるということです。

 自分は、なぜのまネコ騒動のとき、あんな発言をしたのか? なぜ、あのように思ったのか? 結局のところ、それを解明する研究です。AAの研究は。

 絶対に・・・完成させます

正直、のまネコまでいけるかどうか怪しいけど。。。でも、やる。



AAAPに対しての意見


79 :21:05/10/30 20:26:33 ID:0mfRplpc

私が黒AAかどうかを相手に確認しに行くのに反対なのは、黒AAが規制される
可能性があるからです。ドラえもんやサザエさんは黒AAであり、規制される可
能性が高いと思っています。
では、なぜ違法と認識している行動をするか。
私の理由は楽しいからです。その違法行為によって面白いものがたくさん生まれるからです。
シラケドラえもんや、tanasinn、SSスレが私は好きです。
著作権法違反かどうかを価値基準の秤とするなら、この黒AAを認める考えは間違っていると
思います。
ですが、私の基準は面白いかどうかです。もちろん、違反なので規制される覚悟はあります。
しかし、できることなら規制は避けたい。
この協会の活動によって黒AAの規制が早まったとするなら、「AAAP」はAAを保護する
団体ではなく、著作権を保護する団体であると思います。

「協会はこうあって欲しい」を語るスレ


意見としては、このときの方がしっかりしてるや
[PR]

  by syakai21 | 2007-03-13 03:43 | 雑記

<< 現時点までのまとめ。 著作権における親告罪、強姦罪に... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE