・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

2006年 03月 06日 ( 1 )

 

『いまどきの「常識」』の評

小論文の練習がてら、本の論評をしてみることにしました。
取り上げたのは、香山リカ氏の『いまどきの「常識」』です。本の構成は、6つのテーマを元に、合計30の小論となっています。この中から一つの小論を選び、書いていきたいと思います。
もともと、香山氏の文書は読みやすいので、練習には最適だと思っています。

「自分の周りはバカばかり」―人間関係・コミュニケーション編―「涙が切り札」

続きを読む
[PR]

  by syakai21 | 2006-03-06 18:07 | 論評

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE