・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

2007年 03月 01日 ( 1 )

 

現時点のに著作権に対する仮説と疑問点

・何故、AAイラストに対する権利は主張されるのか?そして、それが認められるのか?
・ソフトウェアは、何故自由だったのか?何故、不自由になったのか
・所有の主体には何があるか?

の仮説とその問題点。

続きを読む
[PR]

  by syakai21 | 2007-03-01 02:49 | メモ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE