・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

2007年 03月 06日 ( 1 )

 

著作権における親告罪、強姦罪における親告罪、のメモ

初めに


 感情面を考えると、強姦をした人は被害者から訴えが無くても「犯罪者」「罪人」だろう。
 感情面を考えると、2次的同人誌を作った人は、権利者から訴えが無かったら「犯罪者」「罪人」ではないだろう。

 同じ親告罪の罪で、何がこの二つを分けるのか?

続きを読む
[PR]

  by syakai21 | 2007-03-06 16:05 | メモ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE