・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

2007年 03月 13日 ( 1 )

 

つまるとこ、AAの研究は自分の研究。(自分への気合いれ文書)


 もう、何回も書いてることなんですが、自分はAAの慣習を調べてます。切っ掛けは、のまネコ騒動。あの騒動が切っ掛けで、AAの慣習に興味を抱くようになりました。

 調べると言っても、どっかの学者が未開の部族を調べるのとは違います。どちらかと言えば、自分はその未開の部族にどっぷりと浸かってる方でした。

 だからこそ、見れたものもありました。そりゃもう沢山。でも、どっぷり浸かっていたということは、自分がその慣習を形作っていた(いる)一人であり、その慣習がしみ込んでいるということです。

 自分は、なぜのまネコ騒動のとき、あんな発言をしたのか? なぜ、あのように思ったのか? 結局のところ、それを解明する研究です。AAの研究は。

 絶対に・・・完成させます

正直、のまネコまでいけるかどうか怪しいけど。。。でも、やる。

のまネコのときの自分↓
[PR]

  by syakai21 | 2007-03-13 03:43 | 雑記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE