・「アスキーアートの法と慣習」―アスキーアートの権利関係についてのエントリー(別館「犬が目覚めた日」)

     ・「連載物の保管庫」―上記の物をまとめたもの

2007年 05月 09日 ( 1 )

 

やっぱ、画質は必要だったんだな(ニコニコ動画を見て)

 Youtubeが流行りだしたころ、画質はあまり重要じゃなくなったんだなと思った。実際、stage6が出たときもネットマスコミとかに取り上げられてはいたが、Youtubeに勝っていたとは思えない。あと、そういう意見も2chで見た。

 でも、ニコニコ動画を見ると、「高画質」というのがひとつの価値を持っていることが分かる。高画質の動画が流れれば、それを誉めるコメントが必ず流れる。場合によっては、最初から最後まで高画質を誉めるコメントが続くという場合もあるw

 やっぱり、画質は必要だったんだ。みんなYoutubeの画質じゃ我慢できなかったんだな。というか、かくいう俺もニコニコ動画を見るようになってYoutubeを見る機会が大分減ってしまった。

 そうなると気になるのは、なんでstage6は現在でも微妙なのかだ。まあ、実際に統計を取ったわけじゃないから本当に人気がないかどうかは分からんが。そう感じているので、そういう仮定で書く。

 理由の一つは、ソフトをダウンロードする必要があるからだろう。DivX web Playerというのをダウンロードしないと、stage6では動画は見えない。これが面倒だ。
 
[PR]

  by syakai21 | 2007-05-09 05:36

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE